2014年1月26日日曜日

東京・中井の新名所 うなぎ串焼「くりから」


東京・中井うなぎ串焼「くりから」の〆丼(880円・数量限定)


群馬在住の私だが、東京の新宿区中落合に行きつけのうなぎ屋さんが一軒ある。

うなぎといえば昨今は稚魚の不漁等による価格高騰が悩ましい問題としてあるわけだが、その行きつけのうなぎ屋さんは高騰、不況もどこ吹く風で、今日も元気にうなぎを捌きまくって多忙を極めていると噂に聞く。
多忙の理由は一言で言えば「うまいから」。
これにつきる。


うなぎ串焼き クリカラ?くりから?

「うなぎ串焼 くりから」
住所:東京都新宿区中落合1-13-5
電話:03-6908-1607
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日(土日祝日営業)
店主ブログ:うなぎ串焼 くりから日誌
店主Twitter:鈴木規純(うなぎ串焼くりから)
公式フェイスブックページ


2014年1月6日月曜日

1987年の村上春樹、ヘルシンキでボブ・ディランを観ないの巻

12月中旬くらいから人に借りて読み始めた「遠い太鼓(「遠い太鼓」は遠雷に似ているから怖い)」内の紀行がようやくフィンランド編に突入した。

どうでもいいけれど群馬に帰ってきてからというもの、めっきり読書をしなくなり本を読むペースが遅くて遅くてどうしようもない。
年を越して正月も明けて、ようやく中盤のフィンランド編突入とあいなった。


2014年1月5日日曜日

初春に富士山ナンバーを拝む、など



今年の初詣は去年と同様、水沢寺(水沢観音)へ行ってきた。
なぜなら大好きな水沢山(〆はうどんの水沢山登山レコード)が間近で拝めるから。
初詣帰りに水沢うどん(水沢うどんとはちみつうどんの6つの違い)が食べられるから。

今年のうどん初めは大澤屋芸術が爆発するうどん店・大澤屋第二店舗でやることにした。
本当は岡本太郎(の絵画)に会いたかったので第一がよかったが、駐車場に入るのさえ難しいほどに混んでいたので、第二の方へお邪魔した。

第二店舗の駐車場には横浜ナンバーや熊谷ナンバー、多摩ナンバーなど関東近県からやってきた車ばかりで、群馬ナンバーの割合は2割程度しかなかった。
中でも驚いたのは↑の富士山ナンバーだ。

こいつは春から縁起が良い!

富士山の姿は雲取山山行たどりついたらいつも雨ふり@雲取山の七ツ石山小屋で見たのが最後だし、 

七ツ石山から見た初冠雪したての富士山


水沢山山頂から見えた小さな小さな富士山


今年はまだ富士山の夢も、実物も見ていないから、これが初富士見ということで。
よござんすね?