2015年7月24日金曜日

熊谷うちわ祭の巡行叩き合いを間近で見る


まさに叩き合い!

@kkkkzzzzが投稿した動画 -

カオス…

熊谷直実公の人形を乗せた銀座区の山車 
銀座区の山車。見えないけど熊谷直実公の人形が山車の上にいるらしい


今週の月曜から水曜まで開催していた「熊谷うちわ祭」へ、中日の火曜日に行ってきました。
当日の最高気温は37℃近くいっていたと思います。

「熊谷うちわ祭」とは、熊谷の各町内を代表した山車がお囃子を鳴らしながら、熊谷駅前や国道17号線沿い、市役所前、八木橋デパート前などの熊谷の市街地を練り歩く、「関東一の祇園」の呼び声も高いお祭りです。



歴史に関しては公式サイトから引用します。
うちわ祭は、当地に鎮座する八坂神社のご祭礼です。
八坂神社は、文禄年間(1592~)に京都八坂神社を勧請し、現在鎌倉町にある愛宕神社に合祀されたものであります。
熊谷の夏祭りの起源を示す最初の記録は、江戸中期の寛延3年(1750)に、当時各寺社ごとに行っていた祭りを町内統一の祭りにする上申書でありました。町役人の許可により、以来町内全体の祭りとなり、現在の祭りの形態が作られました。
熊谷うちわ祭の歴史より

265年にも及ぶ歴史あるお祭りなんですね。

今回はうちわ祭で見た一部(巡行叩き合い)を紹介したいと思います。

熊谷のマッドマックス!第壱本町区の山車

法被姿の男性が太鼓を叩いているのがわかるでしょうか?
先日観た「マッドマックス 怒りのデスロード」のワンシーンを思い出しました。
残念ながらギターを弾いている人はいませんでしたw
おそらく「第壱本町区」の山車だと思います。

夕暮れ時の国道17号線。手前は筑波区の山車 

夕暮れ時の国道17号線。
ぱっと見だとわかりませんが、ここに一気に5台の山車が集合していて、鳴り物がかち合って(叩き合い、と言うらしい)カオスでした。
手前は「筑波区」の山車っぽいです。

左は「仲町区」右は「荒川区」の山車

ここでも叩き合いをやっています。
左は「仲町区」右は「荒川区」。
見えているのは二台ですが、奥に別の山車が三台ぐらいいて壮観でした。
このあたり(国道17号線沿い)の高層ホテルに泊まれば、日々素晴らしい景色を見下ろし放題でしょうね〜。
一度でいいから上から見たい!

0 件のコメント:

コメントを投稿