2015年11月12日木曜日

ズボラなロングヘア女の登山髪型問題

ロングヘアの山ガールにお聞きしたい重要なことが一つあります。

登山のとき、髪型はどうしていますか?

■何も考えなくて良かったショートカット時代

何も考えなくて良かったショートカット時代
ショートヘアの時は何も考えなくてよかった

私事になりますが今年からフリーランスに転向し、ショートカットは維持費がかかるという消極的な理由から髪をのばしはじめました。
そして先日、ロングにしてから初めての登山のときに、ニット帽をかぶるのに躊躇したのです。
ショートカット時代には全く考えたこともない「ロングヘアでの登山問題」という壁にぶつかりました。
ポニーテールは簡単だけど…
ポニーテールは簡単だけど…

ニット帽やバラクラバがモッコリ…
ニット帽やバラクラバがモッコリ…





■まとめ髪は面倒…

中途半端なセミロングなので、髪をまとめるにはヘアピンが必須だと思うんですが、汗をかいた頭皮にヘアピンが当たって登山中不快かも、と思ったり、そもそも「まとめ髪慣れ」していないのですぐに崩れそうですし、崩れを直すのも非常にめんどいし…
それらのズボラな理由でまとめ髪は却下しました。

■下ろし髪もどうなんだ…

おしゃれ山雑誌「ランドネ」なんかを見ると、まとめたりしばったりせずに下ろした状態でニット帽をかぶった山ガールのグラビアがのってたりしますけど、あれはあくまでグラビアの世界ですよね?
だって髪の毛がザックに絶対ひっかかるし、下手したらちぎれて十円ハゲぐらいできちゃいますよ。
あと冬登山でも汗かいて首の裏にあせもやニキビもできますって!
ロングをおろすとザックの肩紐にもひっかかるし、汚れやすいし…
おろすとザックの肩紐にもひっかかるし、汚れやすいし…

■ゆるめのおさげはグシャグシャのワシャワシャ…

そんなわけで移動中は最初ゆるく二つに分けた「おさげ」にしていたのですが、動いているうちに分け目がワシャワシャになってしまい、けっきょく行動中は簡単なポニーテールにしてニット帽を無理やりかぶっていました。

ゆるめのおさげではなく「きっちりおさげ」ならワシャワシャにならなかったんですかねえ。
あとポニーじゃない一つしばりだとザックに突っかかるんですよね。
長さが足りないのでアシンメトリーでしばると、ザックの肩紐に挟まったりするし…


■髪型問題まとめ


問題点をまとめると…

  • まとめ髪
    帽子をかぶったらすぐ崩れそう。直すのめんどい。ヘアピンめんどい。何はなくともとにかくめんどい
  • ゆるめおさげ
    いつの間にか分け目がワシャワシャ。直すのめんどい
  • ポニーテール
    ニット帽やバラクラバがもっこりする
  • ポニーじゃない一つしばり
    ザックに突っかかる。アシンメトリーだと肩紐に挟まる
  • おろし髪
    ザックにひっかかる。汗で不快になる。ほこりで汚れやすい

こうして並べてみると、「きっちり編み込みおさげ」もしくは「まとめ髪に慣れるべし」という結論が導かれざるを得ないというか、なんというか。
でもねえ…

「きっちり編み込みおさげ」も「まとめ髪」も面倒くさいよ!
編み込みは面倒くさい…
すごく面倒くさい編み込み。

ということで、しばらくは「もっこりポニー」で逃げようと思います。
結局バラクラバでもっこり…
結局モッコリ… 


シティハンター3 & シティハンター91 TVシリーズ コンプリート DVD-BOX

0 件のコメント:

コメントを投稿