2015年12月21日月曜日

冬の裏妙義&峠の力餅

妙義山の奇岩群、表妙義の大砲岩やロウソク岩もいいけど、裏妙義の丁須の頭(丁須岩)が見たいんじゃー!
そんな念願を果たそうと、このたび意を決して裏妙義へ行ってきました。
結論を先に言うと丁須の頭は見れませんでした…(がっかり)


■表妙義もいいけど裏妙義もね!


妙義自然休養林案内図 
妙義自然休養林案内図

妙義湖畔の手前で案内図発見。
直線で描かれた道を走ってきましたが、なかなかのワインディングロード。
丁須の頭まではこもり沢(籠沢)登山コースを行かないといけないようです。
それとここに描かれている「アンデルセン牧場」は現存する施設なのでしょうか?
世界の羊が大集合してる牧場らしいのですが、検索しても古そうなデータしか出て来ないし、謎です。

裏妙義国民宿舎からの裏妙義

裏妙義国民宿舎と裏妙義!
表から見ても裏から見ても、妙義山ってかっこいいな〜。


脇道を入って近くの森を少し散策したものの、この日はロングスカート姿の森ガール仕様だったので、早々に退散しました。
そういえば最近めっきり「森ガール」って聞かなくなりましたね。
山ガールと違って、森を舐めすぎていたからでしょうか。

妙義は上毛三山の赤城榛名や浅間白根と比べて、かっこよさも別格なら怖さも別格でレベルが違いすぎます。
丁須の頭を見るには高所恐怖症の改善とクライミング技術をもう少し磨かないとかなあと思っております。

■妙義山レコ


■おみやげは横川ドライブインで「碓氷峠の力餅」を購入

裏妙義からの帰りは横川のドライブインでひさびさにおぎのやの「峠の釜めし」を食べ、

出た!横川名物 峠の釜めし! 
出た!横川名物 峠の釜めし!

そしてお初となる「碓氷峠の力餅」を買ってみました。

碓氷峠の力餅 

 赤福の小ぶり版

三重の赤福の小ぶり版、みたいな感じで、腹もちもよく、なんとなく「力餅」のゆえんがわかるような。そんな雰囲気の和菓子でした。
16個入り700円(税別)のお得価格。あんこ好きで赤福に目がない方にもおすすめです。

■横川の釜めしだより


0 件のコメント:

コメントを投稿