2016年1月10日日曜日

浅草タイポさんぽ


浅草を「タイポさんぽ」してきました。
まずは伝法院通りのハトマークからご覧ください。



「伝」の文字が鳩!かわいい!!
伝書鳩かな?伝書鳩といえば必ずといっていいほど新沼謙治を思い出しますよね?異論は認めますけど。
そういえば近くに「鳩ぽっぽ」の歌碑があったり、浅草は鳩にゆかりがある土地なんでしょうか。

むかーし浅草に住んでいた母によると「伝法院通り」といえば今のように垢抜けた通りではなく、古着屋さんしかないような場所だったそうです。
食べ物やさんが軒を連ねる中、今でも着物や作務衣とか羽織ものを売っている古着屋さんが多数並んでいたので、当時の名残は少しだけあるようです。


お次は六区通り。
街灯には浅草ゆかりの芸人さんたちの顔写真と名前が貼りだしてあります。
こちらは東八郎氏と息子の東MAX!


ビートたけしの浅草キッドの歌詞にも出てくる、煮込みしかない「くじらや」こと捕鯨船はこの日お休みでした。
「予約済」のところにはもちろん「ビートたけし」その人の写真と名前が入る予定です。
なぜ「予約済」となっているのか、そのエピソードについて詳しくは書きませんが、泣けます。
Googleさんに聞くか、浅草案内をしてくれる人力車に乗って、くじらやまで行ってみましょう。
私は浅草キッド元マネージャーのとある人に聞きました(笑)

でも最近は例の事件もあって涙もろくなっているので「浅草キッド」はなるべく聴かないようにしてるんですよね。
例の事件→「コンビは二枚貝」キングオブコメディ高橋の「貝という名のもとに」より



そして念願かなってタイポとグッズデザインがいちいちかわいい喫茶店「珈琲 天国」へ!
天国のみやげ話はまた次回。


群馬にもタイポさんぽに来てほしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿