2014年2月17日月曜日

群馬県内の交通状況・孤立化について

ラッセルしてくれたんだなあ。JRだもの。たつを。



さて。
昨日の時点ではかなりのん気な記事を更新しましたが、今日もまだ除雪が進まず、事態は深刻な様相を帯びてきました。
群馬の今を知ってもらうためにも、今日までの状況報告をしておきたいと思います。





まず電車は高崎線、両毛線、上越線、吾妻線、信越線の在来線は基本的に運休。
一部折り返し運転を行っている模様です。
新幹線も折り返しが基本の様子。
一時、雪に強い最強伝説で知られる吾妻線が16時以降復旧するとの情報も出回っていましたが、やはり運行は見送られ、無念にも伝説は終わってしまいました。
東武伊勢崎線は山間部をほとんど通らないせいか通常運転を開始し、わたらせ渓谷鐵道も明日月曜日から通常運転を開始するというアナウンスが出ています。
上信電鉄は上州富岡から下仁田駅間はバス輸送に振替、本数を減らして運行中とのこと。


道路は幹線道路から順に県内550台の除雪車がフル稼働で回っているらしいですが、依然として通行止めの道は多いようです。
明日以降、役所ならびに協力企業の方々の夜を徹した尽力により通れる道は増えるものと思われますが、それでも大渋滞は免れないと予想がつきます。

除雪作業が難航 - NHK群馬県のニュース

高速道路は関越自動車道、上信越自動車道、北関東自動車道、とすべてが通行止めです。
長野、新潟方面へ抜けることも、来ることもできないので、積雪前にスキーなどで長野、新潟に入った人たちが立ち往生しているそうです。
ほぼ県境に位置し、群馬はもとより長野、埼玉の三県どこからもアクセスが厳しい限界集落として知られている南牧村は、一時孤立化し停電が続いていましたが、昨日夕方に除雪車が入り、車一台分の道幅を確保し停電も解消されたとのこと。
また、万座温泉ではいまだに孤立化が解消されていないとの情報もあります。

群馬・万座温泉 温泉街で孤立状態続く NHKニュース

このサイトでも登山レコを書いた赤城山。
積雪量3〜5mで、さらに吹雪が止まず除雪作業もままならないとのこと。
自治会から前橋市に除雪の要請を出したと、先ほど赤城山青木旅館の方のTwitterで知りました。


高崎市箕郷の一部地域では浄水場の停電により取水がうまくいかないため節水をするように、ということと、滅菌機の作動不備のため飲用には煮沸を、というお知らせが高崎市から出ています。

箕郷の一部地域の皆様へ【節水と飲用に関するお願い】/高崎市

我が町前橋の近況としては、物流の滞りによりスーパー、コンビニ等に食品がほとんど無く、それでも残りを買い求めるレジ待ちの行列がすごいことになっているそうです。
我が家は昨日今日と風邪気味の父と私の2人がずっと雪かきをしていたので、まだスーパーには行けていません。
行列が大の苦手なので、どうなることやら。やれやれ。という気分です。

では、また!


0 件のコメント:

コメントを投稿