2015年11月26日木曜日

【女子向け】ビジネスホテルに泊まるときにチェックすべき6つのこと

安曇野・穂高ホテル。絵の裏には何もありませんでした 
安曇野・穂高ホテル。絵の裏には何もありませんでした


■【女子向け】ビジネスホテルに泊まるときのチェックリスト6つ

  1. ドライヤーは一旦“空吹かし”
  2. チェックイン前にコンビニへ
  3. 歯ブラシ・シャンプー・コンディショナーセットを持参
  4. 充電コード+延長タップがあると便利
  5. 長期滞在するときは洗剤・物干しセットも持参
  6. 絵の裏は見るな……いや、見よう!

それでは順番に紹介していきます。

2015年11月25日水曜日

館林美術館でフランソワ・ポンポンを観る

舟越桂の彫刻作品が印刷されたチケット

館林美術館入口にあるバリー・フラナガンの彫刻
館林美術館入口にあるバリー・フラナガンの彫刻


カバ好きの友人に「フランソワ・ポンポン(※)がどうしても観たい」と誘われて館林へ行ってきました。
昭和の匂いが色濃く残る館林の駅前は、連休の中日とは思えないほど閑散としていましたが、美術館の中はかなりホットでした。

※フランソワ・ポンポンとは…
フランス・ブルゴーニュ出身の彫刻家。墓石屋の大理石職人としてキャリアをスタートさせ、彫刻家を目指してパリへ。オーギュスト・ロダンやサン=マルソーなどの下彫り職人を務めたり、ロダンの弟子で愛人でもあったカミーユ・クローデルなどの助手として活動。サン=マルソーに連れられてノルマンディー地方で過ごすうちに、家畜や家禽などの身近な動物へ目を向けるように。以降動物をモチーフとした作品制作を多く手掛けるようになった。細部や無駄を排した流麗なシルエットの動物彫刻は、今日でも多くのファンを魅了し続けている。
代表作に「コゼット」「シロクマ」「フクロウ」など。


2015年11月21日土曜日

有明荘の硫黄泉とソースカツ丼に癒やされた話

有明荘名物・ソースカツ丼 
有明荘名物・ソースカツ丼。登山後のカロリー補給におすすめ!


燕岳(つばくろだけ)麓にある燕山荘グループのお宿「有明荘」で有明温泉を堪能してきました。
本当は燕岳に登って燕山荘に泊まる予定だったんですけどね(泣笑)
(有明荘に宿泊したわけ→燕岳ダメレコ

有明荘に到着

午後3時ごろ有明荘に到着。
シーズン終了間近だったので予約無しでもなんとか泊まれることに。
有難い!

2015年11月15日日曜日

「敬愛するパリよ」ではじまるTweetでグンマーが思い出したあの冬の日のこと

国家レベルの大事件を矮小化するような感想になってしまうと思うけれど、シリア出身の女性アナウンサーが感じた気持ちを、かつて私も少しだけ味わったような気がする。

何の話だと思った方はまずこちらのツイートをご覧ください。


↓元ツイート↓


ここから大変規模の小さい、アホみたいな話をするので、イラッとした方は即時離脱を推奨。
お断りはさておき。

パリ同時多発テロ事件のニュースを知ったときのブログ→単純な理由なんてないんだたぶん

2015年11月14日土曜日

単純な理由なんてないんだたぶん

今朝目が覚めてTwitterのTLを見ると、サッカーの試合中にバックで得体の知れない爆発音が鳴り響く不穏な動画が流れてきた。


フランスで起きたテロ事件を知らせるものだ。
時間を追うごとにニュースで伝える死者数が膨れ上がっていく。

2015年11月13日金曜日

紅葉に燃える伊香保・河鹿橋と上ノ山公園へ

秋の河鹿橋

先週末、東京から遊びに来た友人を連れて伊香保の紅葉スポット、河鹿橋(かじかばし)と上ノ山公園(かみのやまこうえん)へ行ってきました。

伊香保の観光案内サイト「伊香保温泉図鑑」や英語版のサイト「Ikaho Onsen/Hot spring」などでも紹介しているのですが、デジイチで撮った画像は未公開だったので、今回はそちらを掲載したいと思います。
今シーズン紅葉を見に行けなかった人の目の保養になれば幸いです。

裏伊香保へようこそ!

あまり知られていない名物の裏情報やスポット情報など、ほかの観光情報サイトでは紹介していない「裏伊香保」情報をまとめました。
通常の観光のお役にはあまり立てないかもしれません… 

ノーマルな観光情報が知りたい方は「伊香保温泉図鑑」をご覧ください。
あとわたくし、一応女なもので、風俗的な情報はありませんのであしからず!

訪れるたびにどんどん荒れていく伊香保の某廃屋

訪れるたびにどんどん荒れていく某廃屋。
「いつか跡形もなく消えてしまうかもしれない」
そう思えば、こういった荒廃する景色を眺めるのも乙なものです。
詳しい場所は伏せますが、紅葉の名所・河鹿橋と石段街の終点・伊香保神社の間にあるので、すぐに見つかるはずです。
探してみてね☆

2015年11月12日木曜日

ズボラなロングヘア女の登山髪型問題

ロングヘアの山ガールにお聞きしたい重要なことが一つあります。

登山のとき、髪型はどうしていますか?

■何も考えなくて良かったショートカット時代

何も考えなくて良かったショートカット時代
ショートヘアの時は何も考えなくてよかった

私事になりますが今年からフリーランスに転向し、ショートカットは維持費がかかるという消極的な理由から髪をのばしはじめました。
そして先日、ロングにしてから初めての登山のときに、ニット帽をかぶるのに躊躇したのです。
ショートカット時代には全く考えたこともない「ロングヘアでの登山問題」という壁にぶつかりました。
ポニーテールは簡単だけど…
ポニーテールは簡単だけど…

ニット帽やバラクラバがモッコリ…
ニット帽やバラクラバがモッコリ…



2015年11月9日月曜日

燕岳(つばくろだけ)ダメレコ

10月末に積雪する直前の燕岳(つばくろだけ)に行ってきました!


燕山荘(えんざんそう)は素敵な小屋だったなー。
さすが人気ナンバー・ワンの山小屋だけあるわー。


花崗岩できた燕岳は神秘的だったなー。


そうそう、こんな感じ、こんな感じ…


フッ…虚しい…

紅葉に映える「日暮の景」(妙義山)が絶景な件

紅葉に映える妙義山の「日暮の景」
紅葉に映える妙義山の「日暮の景」。最高!


秋ですね。
秋の名所といえば、何はなくとも妙義山。
「紅葉に映える妙義山」(上毛かるたより)ですからね!

というわけで今日は妙義山の絶景ポイント「日暮の景」(ひぐらしのけい)を見に行ってきました。

■関連記事